【予約速報】キングダム 映画 DVD 特典・発売日・レンタル開始日情報

この記事では、山﨑賢人さん主演映画「キングダム」のBlu-ray・DVDの予約特典情報や価格比較、レンタル開始日など掲載します。

映画「キングダム」は、2019年4月19日に劇場公開されます。

原作は原泰久さんのベストセラー漫画で、紀元前の中国春秋戦国時代を舞台に「大将軍になる」という夢を抱く戦災孤児の少年・信と、中華統一を目指す若き王・嬴政(後の秦の始皇帝)の物語となっていますよ。

主人公の信を山﨑賢人さんが、嬴政を吉沢亮さんが演じており、監督は映画「図書館戦争」シリーズや「デスノート」「いぬやしき」「BLEACH」などを手掛け、実写映画化に定評のある佐藤信介さんが務めています。

 

あらすじ・見どころ

紀元前245年、春秋戦国時代、中華・西方の国「秦」。
戦災孤児の少年の信(山﨑賢人)と漂(吉沢亮)は、いつか天下の大将軍になることを夢見て日々剣術の鍛練を積んでいた。ある日、漂は王都の大臣である昌文君(髙嶋政宏)によって召し上げられ王宮へ。信と漂の二人は別の道を歩むことになる……。
王宮では王の弟・成蟜(本郷奏多)によるクーデターが勃発。戦いの最中、漂は致命傷を負うが、何とか信のいる納屋にたどり着く。
「お前に頼みたいことがある」
血まみれの手に握られていたのは、ある丘に建つ小屋を示す地図だった。
「今すぐそこに行け! お前が羽ばたけば、俺もそこにいる……。信! 俺を天下に連れて行ってくれ……」
力尽きる漂。泣き叫ぶ信。漂が手にしていた剣とその地図を握りしめ、信は走り出した。
走る先に何があるのかもわからず一心不乱に走る信。たどり着いた先で、信の目に飛び込んできたのは、なんと冷静にたたずむ漂の姿だった!? 死んだはずの漂がなぜ?
「お前が信か」
そこに居たのは、玉座を奪われ、王都を追われた秦の若き王・嬴政(吉沢亮)だった。その嬴政に瓜二つの漂は、彼の身代わりとして命を落としたのだった。激高する信だったが、国を背負う嬴政の強さと漂の遺志を受け止め、嬴政と共に行動することを決意。二人は王宮を奪還するため立ち上がる。しかし、それは嬴政にとって、路の第一歩に過ぎなかった。
中華統一。戦乱の世に終わりをもたらす、未だかつて誰もが成し遂げていない、とてつもなく大きな夢を嬴政は心に宿していた。
信は天下の大将軍を、嬴政は中華統一を。その夢は途方もない修羅の道。
若き二人の戦いの火蓋が切られた——

引用 – 東宝

映画の見どころは、ズバリ壮大なスケールの映像とアクションシーンではないでしょうか。

撮影は中国浙江省・象山影視城などで行われており、製作費は日本映画最大規模となっています。

中国春秋戦国時代の王宮を再現した広大なオープンセットでのクライマックスの撮影や荒野での馬群などは圧巻の一言に尽きますよ。

また、山崎賢人さんが「半年修業した」とコメントしている激しいアクションの数々にも注目したいですね。

漫画の実写映画は賛否両論が起こることが多いですが、今作は脚本に原作者の原泰久さんも加わっている為、その出来栄えに期待が高まります。

映画「キングダム」の感想・評価まとめ

迫力あるアクション、壮大なロケーション、キャストの演技。賢人くんの言ってた熱量が溢れる映画だった。すごく面白かった!!もう一回見たい。
キングダムの映画、迫力あって面白かった!信の熱い役は似合わないんじゃないかと思ってたけど、演技うまくてよかった!
え?実写化?変なことしなくていいのに…って思いつつお亮様のえいせいが見たくてキングダム見てきたんだけど…お亮様もさることながら、原作を汚さないキャスティングと世界観でマジ最高だった…
スケールのデカさはもちろんのこと「演技をしている役者さん」ではなく、その人そのものがそこに存在し、圧巻でした 争いがどれほど醜く、人の心や痛みを理解する事がどれほど大切か。観ていて喉の奥がずっと締め付けられ、溢れる涙…心の中が熱くなった… 本当に素晴らしい作品でした
スケールのでかさと迫力のアクションと引き込まれるストーリーに終わった後もぬけの殻って感じに呆然としてしまった… 原作読んだことなくてどんな物語か知らなくてもすごく楽しめるし引き込まれる。凄い作品を観てしまったって感じ。もう一度観たい。
うん、やっぱ漫画の方が好きだなw 実写版はどうしても難しいよね 特にキングダムは世界観がね… まぁ泣いたけど(・_・) 続編にも期待!
予想以上に良かった!面白い!山崎賢人が想像以上に素晴らしかった!こりゃ早く続編が見たいね。
キングダム面白かったなぁ原作に忠実で迫力あって。ぜひ続編作って欲しい
キングダム最高でした。こんなのコレで終わったらもったいない!みんな観に行こう。ヒットさせて続編を(笑)
原作知らない勢としてだけど邦画のクオリティ超越しててすごかった 吉沢亮と本郷奏多と長澤まさみが最高だった
不安だった配役も大丈夫だったしスケール感も原作のイメージ崩してないと思うし戦闘シーンも迫力あった特にハマってたのは政と楊端和かな。貂は山の者なのに透明感ありすぎ💦
紛うことなきキングダムだった…… 今までで観た実写映画で1番好きかも……

映画「キングダム」関連商品

原作コミック「キングダム」(最新刊:4月19日発売)

※画像をクリックすると楽天ブックスへ移動します。
「映画 キングダム 写真集 -THE MAKING-」(4月12日発売)

※画像をクリックすると楽天ブックスへ移動します。
「キングダム 映画ノベライズ みらい文庫版」(4月12日発売)

※画像をクリックすると楽天ブックスへ移動します。
キングダム 映画ノベライズ(ダッシュエックス文庫)(4月12日発売)

※画像をクリックすると楽天ブックスへ移動します。

キャスト

「大将軍になる」という夢を抱き、自分の信じた道を真っすぐ突き進む主人公・信(しん)を山﨑賢人さんが演じます。

原作の大ファンだという山﨑賢人さん。
信は戦争孤児のため痩せているだろうということで、食事制限を行い、なんと10キロも減量して撮影に挑んだそうですよ。
撮影現場でも集中力が途切れることなく、ものすごい熱量で信を演じることができたとコメントされています。

また、信と同じ孤児で親友である漂(ひょう)と、漂に瓜二つの秦国の王・嬴政(えいせい)を吉沢亮さんが演じています。

吉沢亮さんの持つ雰囲気や気品はまさに中華統一を目指す聡明な若き王そのものですよね。

そのほか、二人と行動を共にする河了貂に橋本環奈さん、山の民の美しき王・楊端和に長澤まさみさん、秦の六大将軍・王騎に大沢たかおさんなど、豪華な俳優陣がキャスティングされています。

山﨑賢人
吉沢 亮
長澤まさみ
橋本環奈
本郷奏多
満島真之介
阿部進之介
深水元基
六平直政
髙嶋政宏
要 潤
橋本じゅん
坂口 拓
宇梶剛士
加藤雅也
石橋蓮司
大沢たかお

主題歌情報

映画「キングダム」の主題歌は、ONE OK ROCKの新曲「Wasted Nights」です。

この楽曲は映画「キングダム」のために書き下ろされたもので、2月13日にリリースされた「Eye of the Storm」にリードトラックとして収録されていますよ。

 

映画「キングダム」Blu-ray・DVDに対する期待度は星何個?

みんなの期待度

5/5 (10)

Blu-ray・DVDの発売日

  • 未定

参考価格

  • -円(税抜)

通販サイトの価格比較

※予約受付はまだ始まっていません。

楽天市場

ヤフーショッピング

Amazon

コメントを残す