【特典一覧まとめ】映画「ういらぶ」DVD 予約速報!発売日・特典情報

この記事では、2018年11月9日に劇場公開されたKing&Prince(キンプリ)・平野紫耀さん主演映画「ういらぶ。」Blu-ray・DVDの予約価格比較、店舗限定特典の人気アンケート、レンタル開始日などの情報を掲載しています。

星森ゆきもさんによる大人気コミックが原作の映画「ういらぶ。」。

小さいころから一緒にいるせいでなかなか想いを伝えることができないこじらせ男子・凛と、超ネガティブ思考でピュアなヒロイン・優羽のもどかしい恋愛を描いた作品となっていますよ。

監督は、映画「脳内ポイズンベリー」や「累-かさね-」などの話題作を手掛けた佐藤祐市さんが務めています。

映画「ういらぶ。」のBlu-ray&DVD発売日については、まだ発表されていません。予約最安値価格、特典、レンタル開始日など、わかり次第いち早くご紹介します。

※映画「ういらぶ。」Blu-ray&DVDの発売日が決定しました。

映画「ういらぶ。」のBlu-ray&DVDは、2019年5月9日に発売されます。

発売形態はBlu-ray豪華版・DVD豪華版・Blu-ray通常版・DVD通常版の全4形態。豪華版には「特典ディスク」と「ポストカードセット」、「ブックレット」が付属しますよ。

また、対象店舗では先着で限定特典「オリジナルステッカー」がプレゼントされていますので、早めにチェックしてみて下さいね。

2019年6月19日に発売されるキンプリの1stアルバム「King & Prince」の予約受付が開始されました。豪華先着特典あり!

キンプリ アルバム「King & Prince」の予約情報はこちら

動画


Blu-ray&DVDの発売日

  • 2019年05月09日

参考価格

  • Blu-ray豪華版:7,200円(税抜)
  • DVD豪華版:6,200円(税抜)
  • Blu-ray通常版:4,800円(税抜)
  • DVD通常版:3,800円(税抜)

 各形態の特典の違いはこちら

店舗限定特典一覧まとめ(オリジナルステッカー 一覧)

楽天ブックス、セブンネット、HMV、TSUTAYA、タワーレコード、Amazonでは、それぞれ色の異なる「オリジナルステッカー」が先着で付属します。

楽天ブックス
  • オリジナルステッカー(緑)

画像引用 – 楽天ブックス

セブンネット
  • オリジナルステッカー(黄)

画像引用 – セブンネット

HMV
  • オリジナルステッカー(ピンク)

画像引用 – HMV

TSUTAYA
  • オリジナルステッカー(青)

画像引用 – TSUTAYA

タワーレコード
  • オリジナルステッカー(白)

画像引用 – タワーレコード

Amazon
  • オリジナルステッカー(赤)

画像引用 – Amazon

どれを買う?アンケート実施中!

どこで買う?店舗特典人気投票アンケート
  • あなたの回答を追加する

映画「ういらぶ。」Blu-ray&DVDに対する期待度は星何個?

みんなの期待度

5/5 (10)

通販サイトの価格比較

楽天ブックス
Blu-ray豪華版
7,776円 25%(1,944円)OFF
DVD豪華版
6,696円 25%(1,674円)OFF
Blu-ray通常版
5,184円 25%(1,296円)OFF
DVD通常華版
4,104円 25%(1,026円)OFF

楽天ブックスの売り場へ行く

  • 送料無料
  • 限定特典付きは5%OFF
セブンネット
Blu-ray豪華版
7,776円 23%(1,656円)OFF
DVD豪華版
6,696円 23%(1,426円)OFF
Blu-ray通常版
5,184円 23%(1,104円)OFF
DVD通常華版
4,104円 23%(874円)OFF

セブンネットの売り場へ行く

  • 送料324円
  • 限定特典付きは定価
店頭受取:送料無料
HMV
Blu-ray豪華版
7,776円 17%(1,322円)OFF
DVD豪華版
6,696円 18%(1,205円)OFF
Blu-ray通常版
5,184円 17%(881円)OFF
DVD通常華版
4,104円 18%(739円)OFF

HMVの売り場へ行く

  • 送料216円
  • 限定特典付き
店頭受取:送料無料
ヨドバシ
Blu-ray豪華版
7,776円 15%(1,177円)OFF
DVD豪華版
6,696円 15%(1,006円)OFF
Blu-ray通常版
5,184円 15%(784円)OFF
DVD通常華版
4,104円 15%(624円)OFF

ヨドバシの売り場へ行く

  • 送料無料
ビックカメラ
Blu-ray豪華版
7,776円 10%(789円)OFF
DVD豪華版
6,696円 10%(681円)OFF
Blu-ray通常版
5,184円 10%(530円)OFF
DVD通常華版
4,104円 10%(422円)OFF

ビックカメラの売り場へ行く

  • 送料無料
DMM.com
Blu-ray豪華版
7,776円 10%(778円)OFF
DVD豪華版
6,696円 10%(670円)OFF
Blu-ray通常版
5,184円 10%(519円)OFF
DVD通常華版
4,104円 10%(411円)OFF

DMM.comの売り場へ行く

  • 送料無料
TSUTAYA
Blu-ray豪華版
7,776円 8%(623円)OFF
DVD豪華版
6,696円 10%(670円)OFF
Blu-ray通常版
5,184円 8%(415円)OFF
DVD通常華版
4,104円 8%(329円)OFF

TSUTAYAの売り場へ行く

  • 送料無料
  • 限定特典付き
タワーレコード
Blu-ray豪華版
7,776円
DVD豪華版
6,696円
Blu-ray通常版
5,184円
DVD通常華版
4,104円

タワーレコードの売り場へ行く

  • 送料無料
  • 限定特典付き
楽天市場

楽天市場の売り場へ行く

ヤフーショッピング

ヤフーショッピングの売り場へ行く

Amazon

Amazonの売り場へ行く

  • 限定特典付き

各形態の封入特典・特典映像の違いについて

通常版は本編ディスクのみですが、豪華版には「特典ディスク」と「ポストカードセット」、「ブックレット」が付属します。

豪華版の特典

※画像をクリックすると楽天ブックスへ移動します。

  • 初回生産限定特典:初回限定ポストカードセット
  • 封入特典:ブックレット
  • メイキング(約60分)
    ・スペシャル・メイキング映像(60秒)
    ・舞台挨拶映像集:2018.10.9完成披露挨拶/11.10舞台挨拶(日比谷・梅田)/11.19公開御礼トークSHOW(日比谷)
    ・ハロウィンパーティ&「初恋の日」特別課外授業
    ・スピンオフ「ういらぶ。-初々しい恋を見守るふたりのおはなしー」全8話(約30分)
    ・アイキャッチ集(未収録版含む)
  • 特典DISC(2)
    ・ビジュアルコメンタリー付本編 平野紫耀・桜井日奈子・佐藤監督

通常版の特典

※画像をクリックすると楽天ブックスへ移動します。

  • 映像特典:予告編集
    (本編ディスク収録)

レンタル開始日について

レンタル開始日は発売日と同日の5月9日です。

よくある質問と回答(先着特典や店舗特典など)

各形態の違いは?

通常版は本編ディスクのみですが、豪華版には「特典ディスク」と「ポストカードセット」、「ブックレット」が付属します。

先着特典は?

店舗共通の先着特典はありません。

店舗特典は?

楽天ブックス、セブンネット、HMV、TSUTAYA、タワーレコード、Amazonでは、それぞれ色の異なる「オリジナルステッカー」が先着で付属します。

興行収入(最新版)推移

映画「ういらぶ。」は全国215スクリーンで公開され、公開初週の土日2日間で動員14万3,000人、興収1億7000万円を記録しました。

興行収入は現在7億円を突破しており、2018年3月に公開された平野紫耀さん主演映画「honey」(興行収入0.6億円)と比べると興収比265.3%、2018年4月に公開された桜井日奈子さん主演映画「ママレードボーイ」(興行収入2億円)と比べると興収比239.2%の成績となっています。

11月9日~11月11日(1週目)
  • 興行収入(累計):2億1836万3700円
11月9日~11月18日(2週目)
  • 興行収入(累計):4億3445万1900円
11月9日~11月25日(3週目)
  • 興行収入(累計):6億1148万0900円
11月9日~12月2日(4週目)
  • 興行収入(累計):6億9942万5600円
11月9日~12月9日(5週目)
  • 興行収入(累計):7億5660万9300円
11月9日~12月16日(6週目)
  • 興行収入(累計):7億8934万5700円

【試聴できます】サントラCD情報

映画「ういらぶ。」の音楽は、「ALWAYS 三丁目の夕日」「永遠の0」などの映画音楽も手掛けた佐藤直紀さんが担当しています。

全18曲の映画「ういらぶ。」の劇中音楽を収録したオリジナルサウンドトラックは 2018年11月02日にリリースされていますよ。
楽天ブックスの販売ページでは収録曲の視聴もできるようになっていますので、チェックしてみて下さいね。

▼視聴できます。

映画「ういらぶ。」の感想・評価まとめ

ういらぶ。観てきた😆機会があればもう一回観たい。みんな格好良くて可愛くて最高やった😳❤️

予想以上ににやにやが止まらず、まさにクッション抱えて悶えたかった😍😍😍そして映画館が「かっこいい、、♡」の吐息の連続の、紫耀くんに甘い雰囲気だったのもしあわせだった💕きゅんをたくさんありがとう🙈💓

ういらぶ。観てきたー!やっぱり紫耀くんカッコイイなぁって思い続けた幸せな時間だった(o´艸`)

ういらぶ。2.3回目観てきました。観れば観るほど色んな方向から作品を楽しむことができて、凛優羽だけでなく暦、蛍太、和馬、ミカ、それぞれの想いを表情から受け取る事ができました。最高でした💓

凛くんかっこよすぎだし優羽ちゃん可愛すぎたし最高だった🙌High On Love大音量でしかも映画館で聴くとやばかった♡

凛くんも♡優羽ちゃんも♡出てるキャストのみんなもすっごく魅力的で❣️可愛くって💕💕💕何度も映画館に足を運びたい胸きゅんな映画でした♥️

青春率100%でコミカルなタッチ。始まってすぐは付いていけるか不安だったけど、話が進むに連れて高校生の頃に戻れた👦表面上は恋愛話なんだけど、ワイの脳裏に「共依存」とか「自立」というテーマが浮かび上がってくる。桜井日奈子ちゃん演じる優羽の心の動き、成長にグッときた。

終始キュン×2しました😍笑いもあり後半は感動もありでとても楽しめる作品でキャストの皆さんの配役もとても合ってて良かったです!

色んな人がこじらせてて、でもこじらせるぐらい大切な人がそばに居るのなんかいいな〜って思いました( *´︶`*)物語の区切りの映像も可愛くて、、オープニングからエンドロールまで可愛さでやられました。。笑えるところもあって、私は壁ドン(扉ドン?)がツボです。笑

笑って泣いてキュンキュンして100分間本当に忙しかった😹♡♡漫画の再現レベルが高くて、凛と優羽を上手く表現するために色々な工夫したんだろなってしみじみと。(誰目線) もう一回観たいって思うほんとにオススメ👏🏼👏🏼

私も公開日の11月9日に『ういらぶ』を見に行きました。主演の平野紫耀さんのファンの友達に誘われていったのですが、劇場はやっぱり若い女の人や学生が多かったですね。
ドSすぎるこじらせ男子と、ネガティブ思考のピュアな女の子の学園ラブストーリーなのですが、内容に少し現実味がないのと、ストーリーの展開が早すぎて、少し置いてけぼり感がありました。
豪華なキャストで一人一人の演技力も高いだけに、正直ちょっと残念だなぁと感じてしまいました。
ただ、随所に胸キュンシーンがあったり、白衣姿や制服姿がみれたりと、平野紫耀さんのファンの方なら存分に楽しめる映画になっていると思いますよ。私の友達も、「もう一回観たい!」というくらい満足していました(笑)

あらすじ、見どころ

同じマンションに住む幼なじみ4人組。お互い“大好きすぎて「好き」って言えない”こじらせまくりの凛と優羽、そんなふたりを心配して見守る暦と蛍太。最強幼なじみチーム4人の前に、“好きなら好きとハッキリ言う”ライバル兄妹・和真と実花が現れる。ずっとこのまま変わらないと思っていた2人の恋と4人の友情は、思わぬ方向へ動きはじめて!?

引用 – 映画「ういらぶ。」公式サイト

とてもキュンキュンする要素が多いので、女性の方にぜひおすすめしたい作品です。特に、主演の平野紫耀さんのファンの方は必見ですよ。

ただ、少女漫画が原作となっているためストーリーの展開がとても早いので、現実的な恋を描いた作品の方が好きという方にはあまり向いていないかもしれません。

また、個人的に凛と優羽の幼少期の回想シーンと、エンディングで流れる撮影の裏側の様子がとても面白かったので、ぜひ注目して観てほしいです。

登場人物・キャスト

主演はKing&Princeの平野紫耀さんです。
バラエティ等で見せる天然なキャラクターの平野紫耀さんですが、この作品では正反対のドSな男子高校生・凛(りん)を演じていますよ。

作品内では、白衣姿や筋トレシーンなど平野紫耀さんのかっこいい姿がたくさん披露されています。

そしてヒロインの優羽(ゆう)を演じるのは桜井日奈子さんです。

凛のせいで超絶ネガティブになってしまったヘタレですが、そんな様子がとても可愛らしくモテモテな女の子です。

ビビると両手で髪の毛を握る癖がとても可愛らしく、キュンキュンしてしまいました。

そして2人の幼馴染の暦(こよみ)役を玉城ティナさん、蛍太(けいた)役を磯村勇斗さん、そして凛のライバル・和真(かずま)役を伊藤健太郎さんが演じていますよ。

・平野紫耀
・桜井日奈子
・玉城ティナ
・磯村優斗
・伊藤健太郎
・桜田ひより

主題歌情報

映画「ういらぶ。」の主題歌は、主演の平野紫耀さんが所属するアイドルグループ・King&Princeの「High On Love!」です。
曲中の『WE LOVE』という歌詞が『ういらぶ』に聞こえるそうで、作品を盛り上げる楽曲となっていますよ。
この楽曲が収録されたKing&Princeのセカンドシングル『Memorial』、10月10日に発売されています。

ロケ地情報

映画「ういらぶ。」はオール岡山ロケとなっており、主に岡山市内や吉備中央町などで行われています。
2018年11月5日より、岡山市内の各施設や県外の対象映画館で「ういらぶ。」とロケ地をまとめた「WE LOVEおかやまロケーションガイド」が無料配布されていますよ。
※配布は無くなり次第終了します。
配布施設一覧:https://www.okayama-kanko.jp/feature/welove-okayama/

▼主なロケ地

岡山県岡山市中区
  • 東山公園(凛たちの登校風景)
  •  

  • 京橋(優羽と和真の帰り道)
  •  

  • 路面電車(MOMO)(凛たちの通学シーン)
岡山県加賀郡吉備中央町
  • 吉備高原学園高校(凛たちが通う高校)
  •  

  • 吉備中央公園(凛たちの通学シーンなど)
  •  

  • 国立吉備青少年自然の家(キャンプ地のBBQシーン)
  •  

  • 吉備中央町農林業体験研修棟(和真の叔父のペンション)
  •  

  • きびプラザ(凛と優羽のデートシーン)
岡山県高梁市
  • やまびこ市場(和真の叔父のペンションに向かう途中のバス停)
  •  

  • 紺屋川美観地区(凛と優羽のデートシーン)

コメントを残す