【予約速報】映画「翔んで埼玉」DVD 発売日・特典情報

この記事では、二階堂ふみさん×GACTさんW主演映画「翔んで埼玉」のBlu-ray&DVDの予約特典情報や価格比較、レンタル開始日など掲載します。

テレビやSNSなどで大きな話題を呼んだ魔夜峰央さんのコメディ漫画「翔んで埼玉」が実写映画化され、2019年2月22日より全国の劇場で公開されています。

「翔んで埼玉」は、埼玉を題材に物語が展開されるこれまでにない新感覚な作品です。
30年前の漫画ですが、2015年に単行本で復刊されたことをきっかけにさまざまなメディアで反響を呼びました。

当時埼玉に住んでいた魔夜峰央さんの心の声をぶつけてできた作品ということで、作中にたくさん出てくる埼玉を強烈にディスる言動にぜひ注目してみてください。

本作の実写化のきっかけは、プロデューサーを務める若松央樹さんがこの作品に強く衝撃をうけたことだったそう。
魔夜峰央さんが埼玉から横浜へ転居したため「翔んで埼玉」は連載が中断され”未完の作品”となっているので、映画ではオリジナルのストーリー展開になっていますよ。

動画

あらすじ・見どころ

埼玉県の農道を、1台のワンボックスカーがある家族を乗せて、東京に向かって走っている。
カーラジオからは、さいたまんぞうの「なぜか埼玉」に続き、DJが語る埼玉にまつわる都市伝説が流れ始める――。

その昔、埼玉県民は東京都民からそれはそれはひどい迫害を受けていた。
通行手形がないと東京に出入りすらできず、手形を持っていない者は見つかると強制送還されるため、
埼玉県民は自分たちを解放してくれる救世主の出現を切に願っていた。

東京にある、超名門校・白鵬堂学院では、都知事の息子の壇ノ浦百美(二階堂ふみ)が、埼玉県人を底辺とするヒエラルキーの頂点に、
生徒会長として君臨していた。
しかし、アメリカ帰りの転校生・麻実麗(GACKT)の出現により、百美の運命は大きく狂い始める。

麗は実は隠れ埼玉県人で、手形制度撤廃を目指して活動する埼玉解放戦線の主要メンバーだったのだ。
その正体がばれて追われる身となった麗に、百美は地位も未来も投げ捨ててついていく。

2人の逃避行に立ちはだかるのは、埼玉の永遠のライバル・千葉解放戦線の一員であり、壇ノ浦家に使える執事の阿久津翔(伊勢谷友介)だった。
東京を巡る埼玉vs千葉の大抗争が群馬や神奈川、栃木、茨城も巻き込んでいくなか、伝説の埼玉県人・埼玉デューク(京本政樹)に助けられながら、
百美と麗は東京に立ち向かう。果たして埼玉の、さらには関東の、いや日本の未来はどうなるのか――!?

引用 – 映画「翔んで埼玉」公式サイト

映画オリジナルの展開ということで、本作は“現代パート”と“伝説パート”の2部で構成されています。

現代パートでは、埼玉県に住む家族を中心に話が進みます。
そして、この家族が車内で聴いていたラジオから流れてくるのが、伝説パートの物語。

伝説パートでは、東京都民からひどい迫害を受けていた埼玉県民が周りの県をも巻き込んで闘いを繰り広げていく壮大なストーリーが展開されます。

そしてそのラジオを聴いた現代パートの家族たちが、埼玉県への郷土愛を再確認していくというお話になっていますよ。

埼玉県が中心の作物語ですが、なんとロケ地はほとんど栃木県と茨城県だそうです。
「埼玉県には、埼玉らしい場所がない」という理由で他の県で撮影されるというおかしな状況がSNSでも話題になりました。
そんなところも「翔んで埼玉」らしくて面白いですね。

埼玉ディスりが強烈な作品でありながら、埼玉県民から応援の声をもらうほど愛されてる映画「翔んで埼玉」。
これを見ればみんな埼玉を好きになってしまうこと間違いなしです。

キャスト

主演・二階堂ふみさんが演じるのは、東京都知事の息子で名門・白鵬堂学院の生徒会長を務める壇ノ浦百美です。

壇ノ浦百美は、名前も外見も女性っぽいのに実は男性という個性的なキャラクター。
当初は、女性ということに変更するかという意見も出ていたそうなのですが、二階堂ふみさんの提案で男性のままで演じることが決まったそうですよ。

なかなか難しい役どころですが、演技力には定評がある女優さんなのでどのように演じているのか注目して観たいですね。

そして、同じく主演のGACKTさんが演じるのは容姿端麗でアメリカ帰りの転校生・麻美麗です。

原作の作者・魔矢峰央さんのファンだというGACKTさんですが、今回演じるのはGACKTさんより一回りも二回りも若い高校生役。
GACKTさんが一体どんな高校生を演じているのか楽しみです。

また、二階堂ふみさん演じる壇ノ浦百美から想いを寄せられることになる麗ですが、2人の恋の行方にもぜひ注目して観てみて下さい。

そして、百美の父親の執事・阿久津翔を演じるのは伊勢谷友介さんです。
東京知事に遣える阿久津の実の正体は千葉解放戦線のリーダー。百美の父親にすり寄ることで、千葉の通行手形制度をなくそうと企んでいます。

京本政樹さんは、伝説の埼玉県人と呼ばれる埼玉デューク役。
埼玉県人のなかで唯一、東京を歩いていてもバレずむしろ金持ちだとすら思われる人物です。

しかし、東京でいじめられている埼玉県人に次々に声をかけ一緒にクーデターを仕掛けようとしていたところを何者かにばれてしまいそこから行方不明になったという謎の多い人物ですね。

伝説パートにはこの4名の他ほか、間宮祥太郎さんや加藤諒さん、竹中直人さんなど豪華キャストが多く出演していますよ。

また、現代パートには成田凌さん、島崎遥香さん等が出演しています。

・二階堂ふみ
・GACKT
・伊勢谷友介
・京本政樹
・中尾彬
・武田久美子
・麿赤児
・竹中直人
・益若つばさ
・間宮祥太朗
・加藤諒
・ブラザートム
・麻生久美子
・島崎遥香
・成田凌
ほか

主題歌、サントラ発売情報

本作の主題歌は、はなわさんの楽曲「埼玉県のうた」です。

監督から熱烈なオファーを受けたこの曲は、2003年にリリースされた『HANAWA ROCK』に収録されていた楽曲『埼玉』を再録したものです。
自虐要素がありつつも埼玉への愛が込められたポップな曲となっていますよ。

また、2月20日には劇伴を収録したサウンドトラックも発売されていますので、併せてチェックしてみて下さいね。

「翔んで埼玉」Blu-ray・DVDに対する期待度は星何個?

みんなの期待度

Blu-ray・DVDの発売日

  • 未定

参考価格

  • -円(税抜)

通販サイトの価格比較

※予約受付はまだ始まっていません。

楽天市場

ヤフーショッピング

Amazon

コメントを残す